福西の小岩

出会い系サイトには両極端な一面があります。

人間関係の希薄さを突き、弱みを握って金銭を騙す悪徳業者や個人の存在も確認されています。

会ってみたら、サイトでのやり取りが嘘のように暴力的な言動の男性ということも珍しくありません。

遊び相手欲しさに出会い系で独身のフリをして相手を騙す既婚者もいます。

それとは逆に、出会い系がキッカケで結婚できたという話も珍しくありませんので、出会い系サイトというよりも、本人次第な部分があります。

ネットが主流な現代で写真を扱う際は、くれぐれも注意が必要です。

異性との出会いが目的の出会い系サイトを使うのなら、尚の事、細心の注意を払ってください。

第一に、プロフィールに自分の画像を載せてはなりません。

いくら返信率が上がったとしても、気軽に見られる所に顔をさらすのはいけません。

加えて、サイトを通じて親しくなった相手に写真を送るというのも、相手が悪用をする可能性がありますから、できれば避けた方が無難です。

ハッピーメール岡山県倉敷市
友人の中に出会いのきっかけがセミナーという夫婦がいるのです。

セミナーが終わってからの飲み会に行き、親しくなり、友人から恋人になったと話していました。

テーマに興味がなければセミナーには行きませんし、何かしらの共通点が存在したのだと思います。

ただ、出会い系のアプリとか出会い系サイトの方が会う前に人となりを知ることもできるため、私には出会い系サイトの方がいいと思います。

ネットでの出会いがきっかけで交際を始めたカップルが多くなっていますし、中でも出会い系サイトは、もともとが出会いの場を求める男女が利用するサイトですから、ここで出会ったカップルがそのままゴールインしたという話もあるのです。

こうした出会いの場となっている出会い系サイトですが、利用の際には自衛を心がけておかないとトラブルになってしまうこともあります。

出会い系サイトは出会いの場として有効な反面、個人情報流出や犯罪被害といった危険と隣り合わせであるということも理解して利用しましょう。

最近では出会い系サイトの敷居が低くなり、多くの人が出会い系サイトまたはアプリを使っています。

しかしそれに伴って出会い系でトラブルになったという話も多く聞くようになってしまいました。

その多くは未成年が関係しているものです。

大人の男性でトラブルに巻き込まれる危険といえば、出会い系サイトで知り合った女性が18歳未満と承知の上で関係を持った結果、トラブルに巻き込まれるケースがほとんどです。

女性のサイト利用者が巻き込まれやすい犯罪としては、直接会った時に男性の運転する車で連れまわされてしまうということが横行しているようです。

実名を公表して出会い系サイトを使っているという人はそう多くいませんが、苗字はともかく名前はそのまま本名を登録しているという人は珍しくないでしょう。

サイトを利用する中で、メールや電話などで何度もやりとりをして親密になってくると、更に仲良くなれると思って本名を教えたくなる気持ちも分かります。

ですが、顔も分からず、本当に信用できるか分からない相手にこうした情報を教えるのは危険ですから、こうした行動は厳禁です。

例えば、本名でフェイスブックに登録している場合、設定された公開範囲が誰でも見える状態になっていると、教えてしまった本名から辿られ、フェイスブックに載せている情報まで知られる恐れがあります。

出会い系サイトの多くは課金制が主流です。

例えば、メールを送るのに50円、画像は100円といったように、やり取りをした分だけお金がかかるシステムです。

出会えると期待した利用者を騙して課金させるために絶対に出会えないサクラや機械を使って、気のある素振りを見せてやり取りを長引かせるケースがありますので、何か変だなと思ったら早めに打ち切った方が良いと思います。

他にも、やり取りする相手が何を望んでいるか知るのも出会い系サイトでは重要なことです。

遊びなのか、恋人探しなのか、婚活なのか、その目的がお互いにとって都合の良いものかどうかを早い段階で確認するようにしましょう。

異性と縁遠い同性ばかりの職場で、恋すらできないと嘆いている人は増加傾向にあります。

実際、出会いの手段は数多くありますが、飾らない自分を見てもらえて、やりがいや楽しみのある方法でないとむなしくなりそうですし、たとえ付き合ったとしたって面白くないかもしれません。

なかなか良い方法としては、出会い系サイトもありますし、シャイな人は試してみるといいでしょう。

見ず知らずの相手に自分の容姿を伝える顔写真には気を遣うものです。

とはいえ、お見合い写真ならまだしも主に出会い系サイトで相手の容姿の確認のために交換する顔写真については容姿が盛れるプリクラの画像データで代用することも出来ますし、加工アプリをつかって気になる部分を修整することもできるでしょう。

ですが、実物とあまりにかけ離れた顔写真では、会った時に裏切られたと思われてそれまでの関係が壊れることも珍しくありません。

ご自身の顔写真を送ることに抵抗があるのなら、素直に会ってみた方が上手くいくと思います。

自分のプロフィールを登録することは、出会いサイトではとても重要です。

まったく見も知らぬ相手同士ですから、プロフィールに登録してある内容とメールを手がかりにするほかないからです。

プロフィールを登録するときの注意点というと、基本的には、ですます調でていねいに、自分という人間が見えてくるような書き方をするといいです。

くだけすぎたり、趣味などについて延々書き連ねると、女性からは敬遠されてしまうでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です