治(おさむ)でアーク

インプラントは人工歯なので虫歯を気にしなくて良いのですが、歯周病には気をつけてください。

インプラント治療そのものが終わっても、アフターケアは大事で、歯周病を防ぐために、正しい毎日のケアと歯科医によるメンテナンスはどこまでも続きます。

もしも、インプラントの周りで腫れや出血があればインプラント周囲炎の症状かもしれません。

自然に治ることはありませんので、早急に診察を受けましょう。

入れ歯や差し歯に代わる技術として注目されているインプラント。

その義歯には、色々な形式があり、その多くが表面の素材にセラミックを使用しています。

これは文字通り陶器でできた人工歯であり、患者さん一人一人に合わせた綺麗な歯を作れるかどうかは、専門スタッフである歯科技工士の技術に左右されます。

高い技術はさることながら、芸術的なセンスまでもを必要とする、高レベルな作業なのです。

もちろん作り置きや大量生産とはいかず、時間がかかるので、時間・技術ともに大きなコストがかかってくる結果、金歯や差し歯と比べても高額になるというわけです。

混同されることの多いインプラントと差し歯。

何が違うのでしょうか。

差し歯は文字通り、歯に差し込むものです。

つまり、自前の歯根に土台を埋め込み、歯冠部を被せるものです。

ですから、抜歯してしまって歯がない場合は原理的に差し歯の施術は不可能なのです。

それに対して、インプラントというのは、チタンでできた人工の歯根を顎の骨の中に埋め込んで、その上に人工の歯を取り付けて固定するという施術なのです。

自前の歯がなくなってしまい、差し歯が利用できない場合でも、義歯を作れるのが、インプラントの利点なのです。

最近話題になることも多いインプラント。

ですが、便利な反面、制約もあるので覚えておきましょう。

何かと言うと、インプラント治療を受けられる人は限られていることです。

後から残念な思いをしないように、事前によく調べてください。

どういう方が治療を受けられないか簡単にご説明しますと、ガンで治療を受けている方や、糖尿病、心臓病などの持病をお持ちの方、歯周病などで既に顎の骨が浸食されている方なども、顎の骨を増やす治療が先に必要だったり、そもそもインプラントが不可能だったりする可能性は高いといえます。

注意してください。

一口にインプラント治療といっても、大きな3つの関門があります。

まず、人工歯根をあごの骨に埋入します。

人工歯根があごの骨、及び周辺組織と結びつき、固まるのを待って、第三段階として歯根の上にアタッチメントをつけて、さらに義歯をかぶせるという流れは皆さん変わりません。
デルメッドしみに効くから美白になれる|お試しでデルメッドトライアルセットもあります

長くかかるのは、二番目の人工歯根の定着で、定期的に検査をしながら、2ヶ月から6ヶ月の期間を必要とします。

義歯が完成して使えるようになるまで、治療を始めてから要する期間は短くて3ヶ月、長くても10ヶ月くらいだと考えて良いでしょう。

歯科におけるインプラント治療では、あごの骨に埋める部分の素材はチタンが主流です。

骨になじんで比較的安定しやすいため、身近に使われることが多く、アレルギーも起こりにくいのです。

治療を始めるにあたっては頭部CT、あご周辺のレントゲン、口腔内検査といった検査を綿密に行い、その上で治療方針を決めて本格的な治療がスタートするので安全性を確認しながら治療を受けられます。

また、治療そのものと同じくらい大事なメンテナンスを継続することによって安全で、快適な使用が続くことを期待できます。

忘れてはいけないこととして、インプラント治療を始める前にインプラント埋入にあごの骨が耐えられるかどうか知る必要があります。

特に、歯周病や顎関節症の既往症があれば、治療開始前にあごの骨の状態を完璧にするために、その病気を完治させることを忘れないでください。

それから、美容整形や外傷といった、あごの骨に手を加えた経験がある方も事故を引き起こす可能性が増します。

もちろん、こうした既往症があるだけで治療できないといわれる可能性は低いため歯科医とよく話し合うことを心がけましょう。

インプラント治療を受けたい方のネックにもなっていますが、治療はほぼ保険適用されません。

保険が適用されればありがたいのですが、インプラントを入れるという一連の治療は他の人工歯を使った治療に比べて検査、土台となるあごの骨の管理、人工歯調整、手術とかなりの手間がかかるためです。

土台であるあごの骨を調整し、インプラントを埋め込むことや、インプラントが周りの歯の間で落ち着くまでにも時間がかかり、時間に見合った医療費がかかります。

治療の一部を保険適用にするだけでも、医療費のさらなる増大を招くので、適用拡大の見込みはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です